MENU

やっぱり学歴差は問題? 高学歴女子の正しい恋愛の仕方

彼のことは大好きだけれど、結婚するとなると、彼の学歴が気になる……。

 

自分が高学歴の場合、相手の彼が自分より偏差値が低い、というのは抵抗があるという方も、おられるでしょう。

 

ここでは、二人の学歴の差が、本当にあなたの幸せの妨げになるのかどうか、を検証していきたいと思います。

 

学歴の差が気になる理由

彼の学歴の低さが気になる理由を考えてみましょう。

 

「ラブラブの内は良いけれど、何か一つ歯車が狂ったときに、学歴差が原因で、関係が一気に悪化するのではないか」、「段々話が合わなくなってくるのではないか」、など、様々でしょう。

 

そこで考えなければならないのは、それらは、彼が高学歴ならば、絶対に起こり得ないことなのかどうか、ということです。

 

高学歴の男性は完璧?

学歴が高い=完璧な人間とは限りません。

 

高学歴でも、人の道を踏み外す者もいれば、低学歴でも、人がうらやむほどの年収を得ている者もいます。

 

肝心なのは、あなたが学歴差によって引き起こされるかもしれないと考えている事態は、純粋に学歴差によってのみ、起こりうる事態ではないということです。

 

付き合いが長ければ、何かしら関係が悪化するようなことも起こるでしょうし、互いのことを深く知れば、それだけ、考え方や感じ方の違いも目立ってくるというものです。

 

全てを、学歴差からくる問題だと思い込んでいることが、そもそもの間違いなのです。

 

高学歴だからできる考え方

本当に頭の良い人間なら、上手に差を埋めることができるはずです。

 

男女の関係に限らず、人と人との間には、必ずと言って良いほど、違い=差があります。

 

誰一人として、同じ人間はいないのですから、違って当然です。

 

違いがあるという理由で、人を切り捨ててしまうことは、誰にでもできます。

 

しかし、違いを活かしたり、違いを上手にカバーしたり、違いよりも大切なものに目を向けることは、優れた人間にしかできません。

 

あなたが、自分を高学歴で、人より頭の良い人間だと自負するなら、違いを乗り越えることが可能なはずです。

 

おわりに

最高の学歴だが、浮気をしたり、ギャンブルをしたり、夫や彼氏としては最低、という男性と、学歴は全くもってぱっとしないが、思いやり深く優しい男性と、果たしてどちらが一緒にいて幸せになれる男性でしょう。

 

いわゆる、究極の選択、ですが、どちらも、十分に起こりうるパターンです。

 

学歴差にこだわっていると、本当に大切なものは何か、幸せとはどういうものか、を見失ってしまいがち。

 

学歴ではなく、彼自身をよく見ていれば、自ずと答えは出るでしょう。