MENU

片思いの彼に勝負を掛けて、デートを催促する方法とは

片思いは長く続くと段々空しくなってくるものですよね。
普段から好意を寄せている男性の態度が中途半端で、「自分に気があるのかないのか、いい加減はっきりして!」と思う時もあるでしょう。
そんな時はちょっとした会話テクニックを使って勝負に出てみるのも良いでしょう。

 

スポーツ隙をアピールする

 

まずは彼のお気に入りのスポーツを下調べしておきます。
そのスポーツやチームについてある程度調べ、彼の前で「○○の試合観に行きたいんだけど、私の友達関係誘っても誰も一緒に行ってくれないんだ」と愚痴を言ってみましょう。
彼が好きなスポーツで、贔屓のチームの試合があれば「一緒に行こうよ」と言ってくれるでしょう。
もちろん彼の友人達とグループでも喜んでお受けすることです。

 

映画好きをアピール

 

公開前のハードボイルド映画やホラー映画など、とても女性が行きたいと思わないような映画に行きたいと言ってみましょう。
やはり「女友達には全部フラれた」と言い、彼に「一緒に行って貰える?」と直接頼みましょう。
余程あなたのことが嫌いでない限り「まいっか」と思って付き合ってくれるでしょう。
但しホラー映画が苦手な男性もいますので下調べが必要です。

 

ラーメンが食べたい!と言う

 

「ラーメン屋に行ってみたい!」と言ってみましょう。
男性は驚くかもしれませんが、女性はラーメン好きな友人でもいない限り本当にラーメン専門店には殆ど行かないものです。
もちろん牛丼屋や回転寿司でもOK、ランチで良ければ喜んで付き合ってくれることでしょう。

 

おわりに

 

普段女性が出入りをしにくくて、しかも彼が好きそうな場所を選ぶことがポイントです。
これでスル―するようならまず脈はないものと諦めがつくことでしょう