MENU

男性から引かれてしまうツイート5箇条

今ではほとんどの人が使っているコミュニティ「ツイッター」友達とのやりとりやブログなどに現代人の中では当たり前のコミュニティになってきました。しかし、使いかた一つでマイナスイメージを与えるのもツイッターの怖い所!
そこで恋愛真っ只中の世代(20代)の「女性のツイートで引いちゃうツイート」を紹介します。

 

その1、リツイートの強要

「なんか、暇そうに見える。」「ネットに依存している?」

 

確かにそんな女性は怖くて好きになれないですよね。
「好きな芸能人がかぶったら!」「見た人はリツイートお願いします!」
などコニュニティの強要は男性から見てもいい気分はしないですね。寂しい女性にしか見えないと言う意見も多数。

 

その2、自分の好きな歌詞を載せる

「歌詞を載せるのは子供っぽいし中二病っぽい。理解に苦しむ。」

 

歌詞を載せるのは確かに女の私も理解が出来ないですね。自分の心を表したつもりなのか、男性の目線から見るともっとなのではないでしょうか?
失恋系の歌詞、「会いたくて震える」系はNGですね。重たい女だと言っているようなもの。

 

その3、かまってちゃんアピール

「落ち込んでいることを書いているうちは大丈夫だろうと思う。」「かまってアピールにしか見えないしそんな女の人に声をかける男も共感できない。」

 

ネガティブなアピールと捉えられますよね。「大丈夫?」と言う言葉を待っているのが見え見えで男性から見たら打算的で頭の悪い女性に見られて引かれるでしょう。

 

その4、社会批判的ツイート

「利口ぶってるのがもう痛い!そんな女性には魅力を感じない。」

 

中身のある社会批判ならいいのでしょうがざっくりとした社会批判は男性から見ても空っぽな女性に見えて引かれるのでしょうね。何カリカリしてるのかな?ストレスのはけ口が社会か?と引かれるだけですね。

 

その5、テレビの実況

「2ちゃんでやったら。」「テレビを見ながらツイッターってどんだけ寂しい人??」

 

見ているテレビの実況をしている女性は多分共感したり一緒に見てる人とコミュニケーションを図りたいのでしょう。でも、お笑いなどで「今のオチ甘くない?」みたいなお笑いソムリエ的コメントなどを見て、引く男性はいても良い印象を受ける男性はいないでしょう。

 

終わりに

どうでしょう?自分と被るところがあった方もいるのではないでしょうか?
ツイッターで寂しさを紛らわせるのは悪く無いです。しかし、方法と言うものがありますね。ノートの隅に書いているわけではなく好きな男性が見てい見ているかもしれない事を意識して、ポジティブなツイートも心がけてみてもいいかもしれませんね。

 

出典:http://xn--n8jx07htni1r4a.tumblr.com/