MENU

枯れた心にときめきを♪無意識に心が感じている恋愛サインとは?

もうしばらく恋愛なんてしてないし、恋心なんて感じないよ〜すっかり枯れちゃってね〜なんて、友達同士で言い合っていませんか?

 

そんな会話を交わしていても、実は心が無意識に恋愛サインを出していることがあるのです。でも、自分でその恋心に気づけないといつまで経っても
恋愛に結び付くことができません。

 

そこで、心が無意識に出してる恋愛サインを解読する方法をご紹介します♪

 

 

●枯れた心にときめきを♪無意識に心が感じている恋愛サインとは?

 

・彼の姿を見ると、ついつい目線で追いかけてしまう

好きなのかも?と自分で気づくきっかけになることの多い目線での追いかけですが、目線で追いかけることができてもいざ話をするとなると、恥ずかしさ
で思っていることの半分も話せなかったり、憎まれ口ばかりを叩いてしまうなど、人の心というのはなかなか素直になることができません。

 

でも、一番最初に無意識で追いかけてしまうのは、恋心の初期段階ですので、ここで想いが深くなるかそのままで終わるかが決まってきます。

 

 

・たわいもない会話が楽しい

友達と一緒の時でも、ふたりっきりで話している時でも、たわいもないくだらない会話をしているのに、楽しいし心地良いと感じたのなら、それは彼に
心を許している証拠です。

 

男友達にも同じような気持ちを抱くことが多いですが、恋愛がまず男友達から始まることが多いので、自分の心が分からない場合には、ふたりっきりで話して
みるとよいでしょう。

 

 

・友達を交えてじゃなく、ふたりっきりで食事に行きたくなる

食事というのは親しい関係でないと、ふたりっきりで行きたいとは感じないものですので、ご飯でも食べながら色々な話をしたい、彼の事をもっと知りたいと
感じるなら、もうこれは片思いに半分以上片足を突っ込んでいる状態です。

 

 

・共通の女友達や知らない子と楽しそうにしてると、気持ちがゆれる

好きになったらやきもちを焼いてしまうものですが、今までは共通の友人でもある女友達や、自分の知らない女の子と楽しそうに会話をしていても、そんなに
気にならなかったのに、気持ちがもやっとしたり、ちょっと気が強い人になると自分も話に混じろうとしますが、気持ちがゆれたり悲しくなるようなら、もう
これは彼に完全なる片思いをしている証拠です。

 

自分の気持ちを冷まそうと、好きじゃないもんと強がることなく、自分の気持ちと向き合うことが大切です。

 

 

おわりに

 

しばらく恋愛をしていないと、自分の中の恋心にも気づけないまま、恋愛のチャンスを逃してしまうことになりますので、まずは色々な男性と楽しく
会話することをオススメします。